和装履物の履き心地を左右するのは、鼻緒の仕立てと言っても過言ではありません。
はな壱では「伝統技術の継承」と「飽くなき探求」のもと、
常に新たな鼻緒の可能性を追求しています。